ファスティングダイエットで注意した方が良いデメリットや体験談

現在私が実践しているダイエットはファスティングダイエットです。
ファスティングダイエット方法は、朝と昼はちゃんと食べるようにし、夜は夕方以降食べないというやり方です。飲み物はカロリーオフのドリンクを飲むようにし、主に炭酸水やブラックコーヒーになります。

このファスティングダイエットですが、先に結論から言えば夜だけのファスティングダイエットだとしても確実に痩せることができます。
私の場合一ヶ月ちょっとでマイナス3kg、体脂肪マイナス2%程度まで減らすことができました。

一ヶ月で3kgなら上々の結果で、割りと良いのではないかと思いますが、このファスティングダイエットで注意した方が良いことがあります。これは私の体験談ですがこれからのファスティングダイエットの参考にして貰えると幸いです。

朝、昼抜くとハンガーノックで急に身体が動かなくなります。
朝や昼の食事を抜くという方も多いですが、私はわりかし仕事柄動くことが多いので、朝や昼をファスティングダイエットとして抜いてしまうと、急に身体が動かなくなり、思考も働かず完全に電池切れ症状になってしまいます。そのため朝と昼は若干多めかつ、食事の回数を増やし少量を何度かに分けて食べるようにしています。

塩分は適度に摂取しておきましょう。
身体を動かすような労働者には必須です。こちらもファスティングダイエットで不足してしまうと貧血のような血が下がるような感じになります。こちらも脳が働かず困ります。梅干しや味噌汁などで予防は可能ですが注意したいところです。

色々と削り過ぎると体調に変調をきたす場合があるので無理ない時間帯でファスティングダイエットを行うのが良いかと思います。
私の場合夜は基本寝るだけと考えているので夜です。しかし夜は貯めこむことが多いためダイエットとしても最適です。